第29回 日本義肢装具学会学術大会参加
ホーム > 第29回 日本義肢装具学会学術大会参加

第29回 日本義肢装具学会学術大会参加

10月26日(土)・27日(日)に佐賀において、第29回日本義肢装具学会学術大会が行われ、我が社からは2名が参加しました。

今回の学会は、新しいものが多く出展されていました。

特に目を引いたのは神経を電気刺激し、歩行などを改善する器具です。脳卒中の患者様で、足が上がらない方の足を上げることができます。

今まで装具を使用していた患者様もこれからは、こういった器具を使用して歩行しやすくなれば非常に良いことだと思います。

手用のものなどもあり、これからの義肢装具はどんどん変化していくと感じました。

電気刺激

 

また、我が社が販売代理店をしている、「プロテクトX2」の製造・販売元の有限会社アースブルーさんも出展されていました。

「プロテクトX2」は義足の使用者などで、足と義足の間の擦れなどでお困りの方にお勧めしている商品です。実際我が社のお客様でも使用している方がいます。

実際に、多くの方のお話を聞くと、実際この悩みを持っている義足使用者はとても多いことがわかり、是非困っている方に紹介していただければと思います。

学会


発表も非常に多く、すべてを見ることはできませんでしたが、非常に有意義な学会となりました。

懇親会参加後、母校のOB会にも参加し、多くの方と交友を深めることができ良かったです。

懇親会 


これからもどんどん学会等に参加し、新しい知識・技術を取り入れて患者様のお役に立てるよう努力していきたいと思います。