新潟へ通学し2年、仕事と学業を両立し修士を取得
ホーム > 新潟へ通学し2年、仕事と学業を両立し修士を取得

新潟へ通学し2年、仕事と学業を両立し修士を取得

今月の15日に常務の植松茂也が、新潟医療福祉大学大学院の終了式が行われ、修士の学位を取得した。
以前より会社で仕事をしながらインソールを製作していたが、より良いものを患者様へ提供したいという思いから進学した。
週末に3時間かけて車で新潟医療福祉大学に通い学んだ。
会社の社員達の協力もあり、研究データの取得などを行い論文を書くことができた。
これからは大学院で学んだことを生かしながら、より良いものを製作していきたいと意欲を見せている。